くぎ煮.jp

レシピから歴史、コンテスト、くぎ煮検定まで。いかなごのくぎ煮のことならおまかせ!


くぎ煮のこぼれ話募集中!
いかなごにまつわる情報ならどんな内容でもOK!ご応募お待ちしています。
いかなごのくぎ煮振興協会
TEL:078-731-5735
FAX:078-734-0772
e-mail:info@kugini.jp



我が家のくぎ煮コンテスト
伍魚福賞は、(株)伍魚福による商品化!

  • 第11回 いかなごのくぎ煮コンテストの様子はこちら
  • 第10回 いかなごのくぎ煮コンテストの様子はこちら
  • 第9回 いかなごのくぎ煮コンテストの様子はこちら
  • 第8回 いかなごのくぎ煮コンテストの様子はこちら
  • 第7回 いかなごのくぎ煮コンテストの様子はこちら
  • 第6回 いかなごのくぎ煮コンテストの様子はこちら
  • 第5回 いかなごのくぎ煮コンテストの様子はこちら
  • 第4回 いかなごのくぎ煮コンテストの様子はこちら



2014年3月8日神戸長田区・アグロガーデン駒ヶ林店にて、「第12回 いかなごのくぎ煮コンテスト」が開催され、厳正なる審査の結果、伍魚福賞には吉原理恵さんのくぎ煮が選ばれました。



第12回 いかなごのくぎ煮コンテストの様子

第12回いかなごのくぎ煮コンテスト伍魚福賞 吉原さんのくぎ煮レシピ

材料
いかなご
1kg

<調味料>

濃口醤油
150cc
たまり醤油
50cc
ザラメ
260g
50cc
みりん
150cc
しょうが
25g

手順
  1. いかなごを水で洗い、ザルに上げ15分程水切りをする。
  2. いかなご・しょうが以外の材料を、ザラメがしっかり溶けるまで煮立たせる。
  3. いかなごを数回に分けて、ナベに均等になるように投入する。
  4. 強火で煮立たせ、いかなご全体が煮汁の泡で包まれた状態で30分程煮る。 (泡が全体にまわらない場合は、アルミホイルで落しぶたをする。)
  5. 泡が小さくなってきて、煮汁が少なくなったら火を中火にして焦げ付かないように注意して煮る。(この時煮汁が均等に回るように、ナベを何度か振る。)
  6. いかなごに均等にツヤが出たらザルに上げ、余分な煮汁を切り冷まします。
☆ こだわり・子どもから大人まで食べられるように、甘めに炊いています。