第1回 いかなごのくぎ煮文学賞(2012年)入賞作品

【三田完・特別審査委員長総評】
このたび創設された「くぎ煮文学賞」に、36都道府県から1000編を超える投稿があった由ーー驚き、かつ喜んでおります。イカナゴのくぎ煮が神戸周辺のひとびとの暮しに密着し、歴史を刻んでいる証拠です。また、他の土地でも、たくさんの方たちがくぎ煮の味覚にさまざまな思いを馳せていることがわかります。
これぞくぎ煮の底力といえるでしょう。
応募作を拝見し、感服の思いはさらに強いものとなりました。どの作品も、父母から、また祖父母から受け継いだくぎ煮へのい愛が満ちあふれ、読者を深く頷かせる尊い作品でした。それぞれの愛に優劣をつけることなど本来できないことですが、心を鬼にして、文芸としてのユニークさ、表現の巧みさ、視点の自由さなどを秤にかけた次第です。
みごと入賞した皆様、まことにおめでとうございます。
惜しくも落選した方々も、来年の第2回くぎ煮文学賞に向けて、ぜひとも新たな着想を練っていただければ幸いです。

  • グランプリ
    大濱義弘さん(兵庫県) エッセイ:人と人をつなぐ神戸の春の香り-いかなご貧乏と言われても

    この作品を見る

  • 準グランプリ
    中村利之さん(大阪府) 川柳:王将が 鯛ならくぎ煮 歩の誇り

    この作品を見る

  • エッセイ・作文部門
    特選
    辰巳明久さん(兵庫県) エッセイ・作文:いかなごのくぎ煮のしおり

    この作品を見る

  • エッセイ・作文部門
    特選
    竹川尚美さん(兵庫県) エッセイ・作文:おかんのくぎ煮

    この作品を見る

  • エッセイ・作文部門
    特選
    高橋富子さん(兵庫県) エッセイ・作文:無題

    この作品を見る

  • 川柳部門特選
    小田中準一さん(千葉県) 川柳:根性は 曲がっていない くぎ煮好き

    この作品を見る

  • 川柳部門特選
    三上武彦さん(東京都) 川柳:「送ったよ」 メールに飯を 炊いて待つ

    この作品を見る

  • 俳句部門特選
    村木美穂さん(岡山県) 俳句:「たぷたぷと 煮詰めるくぎ煮 春の音」

    この作品を見る

  • 俳句部門特選
    安原勝則さん(兵庫県) 俳句:「芳春や くぎ煮が香る 港町」

    この作品を見る

  • 短歌部門特選
    オネリカさん(兵庫県尼崎市) 短歌:家々の くぎ煮炊く香が かぐわしく マスクはずして 深呼吸する

    この作品を見る

  • 詩部門特選
    神戸ミュージックサロンさん(兵庫県) 詩:Spring has Come

    この作品を見る

  • 三田完特別賞
    長野きみ子さん(兵庫県) エッセイ・作文:私のくぎ煮の思い出

    この作品を見る

Page Top

© 2007- いかなごのくぎ煮振興協会